自分の気持ちと向き合う時間を作る

忙しい毎日を過ごしていると自分の気持ちややりたいことが、そっちのけになり自然と何にイラつくわけではないのですがストレスが溜まっていることを実感することがあります。
そんな時、私がするストレス発散方法とは、妥協で者を選ばない!ということです。

細かくいいますと例えば、昨日の残りものがあるからと食べたいものではないのに処理するタメに仕方なく食べたり、
ホントはカフェの美味しそうなドリンクが飲みたいけど、高いしな‥という気持ちからコンビニで百円ちょっとのドリンクでいいやという行動に日頃はなりがちなんですが、
そこをあえて自分の思いのままものを選ぶんです。

小さなことなんですが、自分を1番にすることで明日から頑張ろうという気持ちにもなれますし、自分の気持ちと向き合ういい時間だと思うようになりました。
忙しさに埋もれがちな気持ちをちょっとしたきっかけで取り戻すことができ、モヤっとする気持ちの積み重ねをリセットできます。

私の悩みの種は専ら人間関係です。
そして悩みを抱えている時は、本当に視野が狭くなりがちです。
何をしていても常にそのことが頭をよぎり、集中力も落ちます。
ただ人間の時間は有限であり、出来ることにも限りがあるため常にそのことばかりを考え続けていると身が持ちません。

そこで私は解消方法として、「気持ちを分散させること」に注力しました。意識して、興味を他にも向けるのです。
どんなに頭でわかっていても、気分が落ち込んでしまったり涙が出てきてしまったりとコントロールすることが難しいのが人間の感情です。
その感情を捨てればストレスが無くなるのは火を見るより明らかですが、それは難しいでしょう。それなら忘れる必要はなく、その時間を意識して減らすことなら可能だと思います。

忘れられないけれど、その時間を少しでも減らし、気持ちに余裕を持たすのです。
そうすれば仮に上手くいけば上々、仮に上手くいかなくてもストレスを減らすことが出来ます。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい脱毛器♪