シーズンオフが狙い目です。

今の時期、4月~6月がシーズンオフでお勧めしたいことがあります。この時期のシーズンオフというと皆さんは何を思い浮かべますか?よく言われるのが国内旅行です。
しかし、国内旅行の場合はゴールデンウィークが始まる4月の後半から5月の前半はオンシーズンとなりこれにはあてはまりません。
春休みシーズンが明けた4月からゴールデンウィークに入るまでの期間が安く旅行ができるそうです。

その次に教えてもらったのが賃貸住宅です。年度末と9月は新しく社会生活を始める人や転勤の人で忙しくなるのはご存じだと思います。
6月に入ると結婚をするカップル多くなってくることもあり、ファミリー向けの需要は一時的に盛り上がりますが、それ以降が狙い目です。

私がお勧めするのが合宿免許です。私も初めて知ったのですが、合宿免許にもシーズンオフがあり、丁度4月~6月はシーズンオフになるそうです。
高校を卒業して運転免許を取るために教習所に通っていた時のことを思い出してみると、2月、3月は生徒が多すぎて、
技能教習を受けるためにキャンセル待ちを入れても、一日当たりに乗らせてもらえる回数を1度に制限された記憶があります。

それでは具体的にシーズンオフの場合に合宿免許の価格がどれくらい安くなるのか見てみましょう。
参考にしたサイトで一番安い教習所で普通車ATの場合4/1~7/20間は214,500円でした。
他の期間は264,000円、297,000円、330,000円となっていて、やはり4月から7月にかけて最安値です。
価格については、教習所に自宅から通う場合と比較しても随分安いと思います。

合宿免許でもう一つのメリットが取得までの期間の短さです。通常の通い教習の場合はどんなに早く取れたとしても1カ月はかかってしまします。
合宿免許の場合、概ね2週間で取得可能となっています。ざっくり言って通常の教習所の半分の期間で、尚且つ料金も安いわけですから、いかに合宿免許がお得かわかります。
しかも宿泊料込み、滞在中の食事も付いているのでなおさらお得に感じます。

合宿免許の参考サイト

最高な時間を全身で感じることが大事

平日のお仕事が忙しくてストレスがたまります。
私のストレス解消方法は毎週末車を走らせサーフィンをすることです。
まず一人で好きな音楽を聴きながら車を運転して海に向かいます。
誰にも気を遣わずリラックスすることが出来幸せを感じます。
海に到着してから車から仲間と合流し降り波をチェックします。

波を眺めながら喋ったりしてるとテンションが更に上がり海に早く入りたくなります。
それから準備開始します。
ウェットに着替えサーフボードにWaxを塗り板を抱えて海に走り込みます。
ただただ波に乗ることに夢中になり大自然を全身で感じます。

サーフィンをしてるとき日頃のストレスが一気に無くなるのを感じます。
仲間同士とお喋りしたり良い波に乗れたとき心の底から笑顔になり現実逃避ができます。
サーフィン後も反省会をし次の課題を見つけたりただ楽しむだけではなく向上心をもつことで更に楽しむことが出来るのです。
サーフィンのお陰で日々のお仕事を頑張れてます。

わたしは高校生の時に女子校に通っており、女子特有の生活に嫌気がさしていました。
女子同士のイジメがあったり、仲間外れにしたり、財布を盗んだり自転車のサドルを取ったり。男子がいないのでみんなジャージに風邪をひくと授業中鼻の穴にティッシュを詰めたまま受けたりとにかくめちゃくちゃでした。
そんな生活に嫌気がさし、家でお母さんに学校を辞めたいと言いましたが受け入れて貰えませんでした。
わたしのストレス解消法は、まずカラオケで発散していました。

その当時1人でカラオケに行く人なんていなかったので店員さんに不思議な顔をされたりもしましたが、ひたすら大きい声を出していました。
帰ってきてからは遮光カーテンで部屋を真っ暗にして、ヘッドフォンをして爆音でビジュアル系のデスボイスを聞くことでストレスを発散していました。
これをするとなかなかスッキリして気持ちよく夜寝れました。
すると次の日にはケロッとします。
これを卒業まで続けました。

美ボディをサポートする骨盤矯正ショーツ

お肌のお手入れ、盲点だった場所

そんなところのお肌のお手入れをしなきゃいけなかったなんて…と最近思ったのは、お尻のお肌。お尻の1番下の部分、つまり、足とお尻の境界線あたりの部分です。そう、椅子に座ったとき下敷きになっているあの部分です。

あのあたり、座っているあいだ常に圧迫されてお肌にストレスがかかっているし、意外と毛穴が多かったりして、乾燥しやすくてシミになったりニキビができたりしやすい分なんだそうです。「あーそれで…、」と思った人、手を挙げて。あなたは要注意かもしれません。

何故かと言うと、そのおしりの1番下の部分、ふだん自分には見えないのでお手入れがおざなりになりがち。(正直私も言われてみるまでお手入れをしたほうがいいと言うことに気がつきませんでした)

お尻のお肌であってもお肌はお肌。やはり乾燥しがちになるといろいろ支障が出るそうです。例えばニキビの原因の1つは乾燥。これけっこう意外ですね。ニキビは若者の象徴で10代~20代にできることが多いので「油が出すぎだからなんじゃないの?」と思っていましたが、ニキビって乾燥でもできるんだそうです。何故かと言うとあまり乾燥してしまうと感想から自分を守ろうと、お肌が自ら皮脂を出してしまうそうで。その皮脂汚れが毛穴に詰まってアクネ菌が発生し繁殖してニキビの原因になるとか。だとすると毛穴が多いと言われるお尻の穴あたり、いつニキビができてもおかしくなかったわけですね。

なので、お尻のお尻もお尻の肌も保湿してあげることが重要なんだそうです。もちろん清潔に洗った後です。ただ、清潔にしたほうがいいからと、「なんだかお肌がカサカサする」とゴシゴシ洗ってしまうのは逆効果なんだそうです。何故かと言うとゴシゴシ刺激してしまうと、それもそれが炎症の原因になりやすくニキビの原因になってしまってうのだそうです。お肌のケアって難しい。とくにお尻は見えないから、何が起こっているのか見てわからないもんね。

そんな、今までケアが行き届いていなかった場所の、専用のケア製品を見つけました。黒ずみやシミだけでなく、かさつきが気になって夏に向かってお手入れしてみたい人はぜひチェックしてみてくださいね。

参考サイト: https://peplvm-magazine.com/